機密書類の廃棄処分

機密書類の廃棄について

 個人情報・機密書類の流出について平成15年5月23日成立、 平成17年4月1日より「個人情報保護法」が全面施行されました。 企業が保有する個人情報が流出した場合、行政処分の対象となりますが、 それ以上に企業の信用損失が図りしれないものになります。


 個人情報以外にも企業としての機密も同様である。 企業として、このような事態はあってはならいので、 細心の注意を払うことが重要課題になります。

当社としての考え方

 機密書類は絶対に他社(他人)には絶対に渡さないが基本です。 他社(他人)に渡ったらその時点で機密ではなくなりますとの考えで、 収集運搬から処分まで「立会をお願いしております。」又大量の処分には 当社が長年の経験を生かしスムーズに処理できることをお約束します。

実際の処理に当たり

 処分業者とのタイアップにより、機密文書処理担当者様には ご負担をお掛けしないように、機密書類箱を開封することもなく、 たとえホッチキス、クリップ、パイプ式ファイルのホルダー等の 金属類及びプラスチックのファイル等などが入っていても、 一切分別の必要ございません。


 保管されていた、ダンボール等のまま収集運搬して、 車両から溶解処理ラインへ直接投入しますので、人の手作業等はございません。

グリーン購入法の積極参加

 もう一つの特徴は機密書類も全てリサイクル処理されて、 トイレットペーパー、ティッシュペーパーに生まれ変わり リサイクルされています。この製品も多くのお客様に購入していただいております。 これを機に皆さま方も購入をご検討ください。

グリーン購入法の積極参加

1. お客様

1. お客様

ホッチキス、クリップもダンボールのままでOK!それ以外はご相談ください。

2. 収集運搬

2. 収集運搬

  • 長年の経験で短時間積込
  • 収集運搬の実績
  • 50支店ある企業様でダンボールの総数2600箱を半日で処理

3. 処分場・溶解処理

3. 処分場・溶解処理

  • 溶解ラインへ直接搬入
  • 溶解中、これで文書の情報は判読不可能

4. リサイクル製品、トイレット・ティッシュペーパー

4. リサイクル製品、トイレット・ティッシュペーパー

  • 機密書類が再生になった瞬間
※トイレットペーパー等のケース販売もしております。

お見積り依頼・お問合せはこちら
メールでのお見積り依頼・お問合せはこちら

アクセス

株式会社 早船(本社)

〒211-0063
神奈川県川崎市中原区小杉町2-206
TEL 044-711-1112

瀬谷工場 (中間処理場)

〒246-0002
神奈川県横浜市瀬谷区北町20-3
TEL 045-442-7881

REライフスタイル

ここに文章を入力してください